2008年12月22日

アウェイ・フロム・ハー

★★★★女性なら誰でもあんな風に美しく老いたいと思うでしょう。それほどフィオーナは美しい女性です。

長い夫婦生活の中で言えなかった本音が、言葉としてではなく、思わぬ行動で見えてくる。

悲しい悲しい物語でしたが、感動しました。

痴呆はひょっとして嘘じゃないの? 本当はわざとおかしなことを言って、周りの人間を試しているのでは? 認知症気味の祖母と話すときにそう思うことがあります。 でも、正気な時とそうでない時の落差は誰でもあるので、それが介護認定の時に問題になるそうです。
posted by ゆい at 00:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111529115

この記事へのトラックバック

アウェイ・フロム・ハー 君を想う
Excerpt: カナダ映画。主演のジュリー・クリスティは第65回ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。共演、というよりはW主演のような形ですが夫をゴードン・ピンセントが演じます。監督のサラ・ポーリーは元々女..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-02-20 00:07

『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』を観たぞ〜!
Excerpt: 『アウェイ・フロム・ハー君を想う』を観ました認知症という悲劇に直面した老夫婦の心の葛藤と深い愛を静かに見つめる感動ヒューマン・ドラマです>>『アウェイ・フロム・ハー君を想う』関連原題:AWAYFROM..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-02-20 00:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。