2008年12月22日

イントゥ・ザ・ワイルド

★★★★★青年クリスの魂の叫びが聞こえてくるような映画でした。

生真面目な思索の果てに死んでしまったけれど、本当に死にたかったのかは謎のまま。 心の求めるままに行動して、悔いはなかったのでしょうか。

自由を求める孤独な旅は長すぎない方がよいと思います。彼は2年でしたが、これが10年、20年と続いたら、哲学者になれるかもしれませんが、もはや、普通の世界には戻れないでしょう。 戻りたいとも思わないかもしれませんが…。

考えすぎると何が何だか分からなくなるだけの私は、クリスの思考レベルではありませんが、彼の行動には共感できるのです。
posted by ゆい at 04:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111535208

この記事へのトラックバック

イントゥ・ザ・ワイルド
Excerpt: イントゥ・ザ・ワイルド (2007)今回の映画は、「イントゥ・ザ・ワイルド」です。本作「イントゥ・ザ・ワイルド」は、突然すべてを捨て、アラスカの荒野へ向けてヒッチハイクの旅を始めた青年を描くヒューマン..
Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」
Tracked: 2008-12-25 07:39

イントゥ・ザ・ワイルド-★★★-
Excerpt: 英題: INTO THE WILD 製作年: 2007年 製作国: アメリカ 日本公開: 2008年9月6日 (シャンテ シネ ほか) 上映時間: 2時間20分 配給: スタイルジャム ..
Weblog: not simple.
Tracked: 2009-01-30 00:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。