2009年01月07日

2008年 クリスマス

2008年のクリスマスは寂しかったです。

どうしても通らざるを得なかった丸の内。
ビルのロビーは待ち合わせのカップルだらけ。
にわか恋人を調達したくなる程のにぎわいようでした。

どの程度の付き合いなのでしょう、みなニコニコと幸せそう。
イルミネーションの輝きが、アクセサリーに反射してまぶしい!

前回のクリスマスは、私もこんな中にいたのです。
待ち合わせて、一緒に歩くだけで幸せ。
そう、今年はひとりだからって周りを責められない。

いつからクリスマスがデート日となってしまったのでしょう。
もともとは家族と過ごすものですよね。
そして、キリスト教の行事なのですが。

ひとりでいるのは恥ずかしいような風潮。
本日の恋人を確保できなかった女性グループも目につきました。

私も女性4人で飲み明かした年もあります。
しかし、毎年それをやるのも…。
微妙なお年頃になると、友人をクリスマスに誘うのも気を遣います。
誰からもお誘いがないということを言うに言えない人もいますし…。

それでも、ケーキを家族と食べられたので幸せでした。
これが、一人暮らしだったら、どんなに寂しかったことでしょう。
両親に感謝のクリスマスでした。
 
【関連する記事】
posted by ゆい at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112274681

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。