2009年02月15日

チェ 28歳の革命

★★★★★ 革命の英雄、チェ・ゲバラ。
有名な革命家ですが、詳しくは知らなかったので、
血生臭い戦争映画は好きではないのですが、観に行きました。

彼が革命のカリスマになっていく様子がよくわかりました。
ゲバラの人柄や信念については理解できました。
主人公を多少美化してしまうのは当たり前です。

この時代になぜこのように革命が起こったのか、
もっともっと詳しく世界情勢を盛り込んで欲しかったです。
国連での演説等は、ドキュメンタリー風でよかったです。
アメリカが悪者という感じでしたが、仕方ありませんね。

長い映画でしたが、あまり時間は気になりませんでした。
とても見応えがありました。
真面目に作った映画だなあと思いました。
ゲバラの本も読んでみたくなりました。

posted by ゆい at 22:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114304053

この記事へのトラックバック

「チェ 28歳の革命」彼は如何にして、革命家となったのか?
Excerpt: [チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード  20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ。今も世界中の人々から、熱狂的な支持を受け続ける彼が、如何にして革命家となったのかを描いた本作「チェ 28歳の革命」 (キ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-02-23 19:10

『チェ28歳の革命』を観たぞ〜!
Excerpt: 『チェ28歳の革命』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-02-28 00:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。