2010年02月13日

おいしい「ジュリー&ジュリア 」

★★★★メリル・ストリープの演技はさすがでした。
ジュリアの妻としての悩みをほんの一瞬の表情で表現し、夫への愛も、料理への情熱も、ユーモアを交えながら描いています。

私は、ジュリアのことをもっと知りたいと思いました。
お料理の仕方などを、詳しくジュリアから聞きたかったです。
妻を支える夫としてジュリアの夫は申し分なく、なんていいご主人なんだろうと思いました。

50年後のジュリーの話にはあまり興味が持てませんでした。
ジュリアとジュリーの話が代わる代わる出てくるのが、少し興ざめでした。
あまりにも2人の目の輝きが違っていて、半世紀の時代の差を感じるのですが、違和感があって、こちらの意識がブツンブツンと切れてしまうようでした。

ジュリアは自分のため、そしてアメリカ人にわかりやすくフランス料理を広めようという大きな心だったのですが、ジュリーは少し了見が狭いように見えました。
妻として見ても、なんだかジュリーの夫は可哀そうな感じがしました。

posted by ゆい at 03:13| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング!
Excerpt: [メリル・ストリープ] ブログ村キーワード  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。あ、この..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-02-15 16:42

「ジュリー&ジュリア」(JULIE&JULIA)
Excerpt: 「恋人たちの予感」(脚本)、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の3部作で知られる米国女流監督、ノーラ・エフロン(1941年〜)がメガホンを執ったグルメを題材にしたヒューマン・ドラマ「ジュリー&..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2010-08-11 20:57

『ジュリー&ジュリア』 2人の対立は解消できるか?
Excerpt:  【ネタバレ注意】  映画化に当たって、原作と原作者を批判的に取り上げるとは、ノーラ・エフロン監督も難題に挑んだものである。  し
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-10-13 02:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。